予定帝王切開での出産レポ(1)はじめに&分娩予約・通院@関東労災病院

スポンサーリンク

出産レポを書こうと決めたこと

出産からしばらく空いてしまいましたが、少しずつ予定帝王切開での出産レポを書いていきたいと思います!ここでは出産レポを書こうと決めた思いを少しだけ。

今回は2人目の出産。前回も逆子が直らず予定帝王切開でした。前回は無痛分娩を希望して都内でも有名な無痛分娩の病院に通っていましたが、結果として帝王切開になりました。1度帝王切開をしているので、2人目も帝王切開を行うことに特に抵抗はなく、川崎市でも非常に人気の病院である関東労災病院に決めました。

一度経験しているとはいえ、前回は3年前で思いのほか忘れていることも多く、病院も違ったので色々と不安なことも多かったです。それに、経験しているからこそ流れを大体把握していて逆にこわくなったことも(^^;) 麻酔が効かなかったらどうしようとか、麻酔切れた時の痛みとかなどなど。痛みの経過や病院での過ごし方や悩みなど、自分だけなのかな、みんなどうなのかなって出産前や入院中に帝王切開の出産レポを見まくり、とても参考になったので私も記録に残すことにしました。

病院名を出すことも悩みましたが、病院によってスケジュールも違うし方針も違ったりするし、ここは病院名を出してより具体的なレポートにした方が参考になると思い、出すことにしました。それに、関東労災病院での出産レポはあっても、「帝王切開」をしている人の具体的な体験談がなかなか無くて。少数だとは思いますが帝王切開も年々増えていると聞きますし、予定帝王切開の方や緊急帝王切開になった方が不安な思いでネットサーフィンをしてこのブログを見つけ、少しでも参考にしてくれたり安心してくれたりしてくれたらとっても嬉しいなと思います。

出産レポに入る前に、関東労災病院の分娩予約や通院についても書いておきます。

分娩予約

関東労災病院はとっても人気なので、妊娠が分かったらすぐ分娩予約をしないとすぐに埋まってしまいます。私は生理周期がはっきりしていたので、妊娠が分かったのは妊娠4週の時でした。とりあえず近くのクリニックに初診予約をした時のこと。

「妊娠検査薬で陽性が出たので初診予約をしたいのですが・・・」

「分娩先は決まっていますか?」

「関東労災病院を考えています」

「でしたら、当院の初診予約はお取りしますが、同時に関東労災病院に電話をして分娩予約をした方がいいですよ」

「初診してないのに分娩予約できるんですか!?」

ってなかんじで、電話ごしに分娩予約を勧められました。検査薬で陽性は出たけど、まだエコー見てないのに!私は1人目の出産前に1度流産も経験しているので、先ばしって動くのが怖かったのですが、それだけ人気ってことですよね。言われるがままに関東労災病院に予約の電話を入れました。
(ちなみに分娩予約の電話は平日14:00~16:30に代表番号にかけるのでOKです)

「産科の分娩予約をしたいのですが・・」

「それでは担当につなぐので少々お待ちください」

「お待たせしました~分娩予約でよろしいですか?今妊娠されてるんですね?」

「はい、検査薬で陽性が出て、クリニックの初診はこれからなんですが、クリニックで先に分娩予約を勧められまして・・」

「分かりました。最後の生理はいつきましたか?」

「○月○日です。」

「ということは今4週ですね~。ここでの予約は仮予約となり、当院に受診した後に正式な予約となりますので、一度受診の予約を取りますね。いつ頃が良いですか?」

ってなかんじでやり取りを行い、分娩の仮予約と受診予約を取りました。私は妊娠4週の時に予約したので、かなり早い方だと思いますが、このようにどんどん分娩予約が埋まっていってしまうんだなと実感しました。

通院

私は妊娠5週1日にクリニック受診、妊娠8週3日に関東労災病院を受診し、無事に分娩の本予約をすることができました。本予約後は妊娠32週までに戻ってくれば良いですよ~と言われたので、それまでずっとクリニックを受診していました。その方が待たないし、土曜にも受診できるので!

毎回の流れ

関東労災病院に通院するようになると、毎回の流れは、

1階で採尿→2階のCブロックで受付→自分で体重・血圧測定をして母子手帳に記入→自分の番号が呼ばれるまでひたすら待つ

呼ばれたあとは、

エコー(数分)→エコー写真もらう(1~2枚)→何か質問が無いか聞かれる→次回の予約を取る→一度外に出てからまたすぐに内診で呼ばれ、子宮の状態を見て終了

というものでした。私は子宮頸管が少し短いと言われていたのでほぼ毎回内診がありましたが、人によっては毎回じゃないのかも。

平日の午前中しか外来受付をしていないので、大体9時に予約しても全て終了するのは11時ですかね。2時間は待つので暇つぶしグッズ必須!私は大体携帯でゲームしてるか、本を読んでいました。でもあんまり熱中してると番号が呼ばれても気がつかないことがあるので、たまにはスクリーンを確認しましょうねw

血液検査がある時は要注意!!

関東労災病院の場合、血液検査は1カ所しかなく、全診療科の患者さんが殺到するのでかなり待ちます。血液検査だけに1時間くらい待ったこともありました。

診察がさくっと終わったと思ったら、血液検査に1時間待たされてうんざり・・ってかんじです。時間帯にもよるとは思いますが。

どうなるか分からなかったので、私はもう受診の時は会社を1日休みました。午前休だと13時には会社に着かないといけないのですが、病院から会社まで1時間くらいかかってしまうことを考えると待ち時間によっては遅れてしまうかもしれないし、妊娠後期で体もしんどいし頑張る必要も無いなと思ってました。月1度だし、1日休んだって大丈夫!この日はご褒美と思って外でランチしたり、1日ゆっくりと過ごしていました♪

マスク必須!!

これは個人的な感想ですが、やはり大きい病院なので診療科もひと通りあって人も多く、冬場は病気をうつされないか結構心配です。採尿や血液検査をする場所に行くまでに内科の待合を通らないといけないので、インフルエンザの患者さんがいるんじゃないかとか、熱がある人はどのくらいいるんだろうとか、色々考えました。なので、気休めかもしれないですがマスクはした方が良いと思います。妊婦は薬を飲めないし、病気になったら体も赤ちゃんもしんどいですよね。

まとめ

大きい病院なので外来時間は平日午前中のみ、検査にも時間がかかる、産科のみの病院に比べたら病気をもらうリスクがある、とデメリットはあります。

でも、病院はきれいだし、先生も看護師さんも親切だし、帝王切開で退院まで10日間過ごしてみて、もしもう一度出産するとしたらまた関東労災病院で産みたいと思うくらい満足度は高かったです。分娩予約がすぐに埋まってしまう人気の高さが分かりました。これからの出産レポでは、出産前日から退院まで1日ごとに記事を更新していきたいと思います^^

何か質問等があれば可能な限りお答えしますので、ご遠慮なくメッセージください♪

スポンサーリンク