2人目妊娠のつわり。前回との違いや辛さとは?

2人目を妊娠したのは喜ばしいものの、次に考えたのはつわりの恐怖。前回妊娠時のつわりについては記事に書いた通りですが、感覚的には今回のつわりの方が更に辛かった・・・もう思い出したくないくらい。

つわりとは?いつまで続く?通勤・仕事の乗り越え方

2017.02.27

今は臨月に入るところでやっとつわりについて書こうと思えるくらい体調が復活したので、改めて今回のつわりがどうだったか書いておこうと思います。

スポンサーリンク

つわりの時期

妊娠が分かったのがまたしても4週。つわりが本格化したのは7週頃。

やっと終わったと感じられたのは17週でした。長かった・・

経験したはずなのに「つわり」をなめていた

前回、つわりが辛かった記憶はあるのですが、人間て不思議なもので忘れてしまうものですね・・

「前回食べづわりだったから、きっと今回も同じはず。つわりになってもとりあえず食べればいいんでしょ!」と安易に考えていました。

が、しかし!

確かに食べればマシになる。でも食べたいものが無い!!!!!飲みたいものも無い!!!!!

何を食べたいか色々想像してみるけど全部気持ち悪い。食べてみないとおいしく感じるかどうか分からない。

「これなら食べれる!」と思って大量買いしても、数日後にはもう食べたくなくなる。

<大量買いしたのに結局食べれなかったもの>
・梅のお菓子
なんか思い込みで酸っぱいものなら食べれるかもと思ったものの、梅のお菓子って意外と甘いんですよね。この甘さが合わなくてほぼ食べれず。

・春雨スープ
昔から好きだった春雨スープ。ポン酢味ならいけるかも!と思ってネットで1つの味のみ大量買い。でも中に入っている鶏ひき肉?が食べれず断念。未だに大量に余ってます(笑)。
どちらかというと担々麺風の辛いスープの方が食べれた。失敗。

夫がいるときは外食を提案されるけれど、「何食べたい?」と聞かれても「分からない・・」と答えるしかない。とりあえずお店に入って、食べてみておいしいと思えたらラッキーです。

もうお手上げ・・・あれ、つわりってこんなにどうしようもないものだったっけ?

特に辛かった点3つ

1.保育園送迎

とにもかくにも平日は毎日保育園に行かないといけない。

朝は途中で気持ち悪くならないように大量にご飯を食べて備えてました。ちょうど子供はイヤイヤ期真っ盛り。時には抱きかかえながら登園していました。

また、更に辛いのがお迎え。ちょうどお迎えの時間にお腹がすくのか、気持ち悪くなるんですよね。前回は帰りに気持ち悪くなったら食べて帰ったりできたんですが、今回はとにかく保育園に迎えに行かないといけない。食べて帰る時間は無い。

もう毎日人目もはばからず、道や電車のホームでお菓子を食べながらお迎えに向かっていました。

2.子供の食事の支度

できれば食べ物なんて見たくないんですよ。お肉・お魚なんて見るだけで吐き気が。その中でも子供にはちゃんとご飯をあげないといけない。

結論:毎日ウサギのような食事・・

幸いにも娘はトマトやただ蒸しただけの人参とか好きだったこともあり、季節も夏。基本はトマト・人参・きゅうり・ご飯・果物くらい。あとはレトルトのカレー。

これで2ヶ月乗り切りました。

手抜きだっていいんです!!

平日お昼に栄養満点の保育園の給食を食べていることが救いでした。

卵焼きが作れるようになった時に、つわりが前より軽くなってることを実感しましたね。

3.ハミガキ

ハミガキが恐怖。前回はこんなこと無かったのに、ハミガキする度にものすごい吐き気。毎回覚悟を決め、目をつむって大急ぎで歯を磨く日々・・

時には我慢できずに吐いてしまったことも(汚くてすみません)。

前回は一度も吐かなかったので、明らかに今回の方がつわりが重かったです。

2人目の方がつわりが重い原因は?

私の場合、上の子は女の子で今回の妊娠は男の子。

性別が違うからなのか、2人目だからなのか、子供のペースで動かなければいけないストレスなのか・・・本当のところは分かりません。

でも友達も今3人目を妊娠中ですが、1人目よりも2人目、2人目よりも3人目の方がつわりがひどかったらしいです。

逆に2人目の方が軽い人もいますし、こればっかりは人によりますね。

妊娠て毎回違うんだなと思い知らされました。

まとめ

結構私の周りはつわりが全く無い人や軽い人が多くて、年齢にも関係なく体質によるものなんだなと実感しました。経験した人にしか分からないこの辛さ・・

つわりがひどい人は、出産よりもつわりを経験したくないから次の妊娠を考えてしまう場合もあります。

そういう意味ではお腹が大きくないから周りからは気づかれにくいけど、つわりでしんどい思いをしながら電車に乗って、でも電車でもなかなか席を譲ってもらえず更に具合が悪くなったりすることもあるんですよね。

もはやきれいごとは言いません。つわりは本当に本当に辛いですが、無理をせず、過ぎ去るのをがんばって耐えましょう。

スポンサーリンク