子連れ福岡旅行には海の中道海浜公園がおすすめ!1日中遊べて大人410円!動物と触れ合えるお得感満載の公園だったよ

どうも、れいなです。

福岡旅行中、博多駅周辺はひと通り巡ったので、少し遠出して電車で『海の中道へ』行くことにしました。最初はマリンワールドに行くつもりだったんです。でも、特別水族館に行きたいわけでもなくて・・・値段高いし。

『海ノ中道駅』で電車を降りると、目の前に『海の中道海浜公園』の入り口があります。マリンワールドはそこから歩いて5分です。悩みに悩んだ結果、目の前の『海浜公園』にとりあえず入ってみることにしたのですが、これがまたびっくりするほど施設が充実してて。正直全然期待してなかったのですが、最後には感動して帰ってきました。

今日は『海浜公園』の存在すら知らない方々へ、ぜひ魅力を紹介させてください!!

スポンサーリンク

『海の中道海浜公園』の概要

海の中道海浜公園は、東西約6km、面積約300ヘクタールとものすごーく広い自然がいっぱいの国営公園です。動物と触れ合えたり、サイクリングやプールを楽しんだり、ドッグランやデイキャンプ場もあったりとどなたでも楽しめる要素がたくさんあります。

開園時間・料金

3月1日~10月31日:9時30分~17時30分
11月1日~2月末日:9時30分~17時
※夏季のプール営業期間中は、9時~18時30分

区分 一般 団体
大人(15歳以上) 410円 290円
シルバー(65歳以上) 210円 210円
小人(小・中学生) 80円 50円
小学生未満 無料 無料

※無料入園日もありますので、HPでチェックしてください!

アクセス

福岡市内からなら、車でも電車でもバスでも船でも行けます。

<車>
博多駅から約20km(約30分)

<電車>
博多駅から約30分

<バス>
天神から約30分~60分
※路線によって変わります。

<船>
・博多ふ頭ベイサイドからうみなかラインで約20分
・ももちからうみなかラインで約20分

ちなみにうちは、電車で行きました!博多駅から乗り換えは1回で、30分なので外の景色を見てたらすぐ着いちゃいましたよ♪

移動はレンタサイクルがおすすめ

公園はものすごく広いので、レンタサイクルはした方が良いです。むしろ必須です。自転車は普通のママチャリから子乗せ自転車や電動自転車まで、ニーズにあわせて幅広く用意されています。

借りる場所。入口の自販機でチケットを買ったら、中に入り好きな自転車を取っていきます。

<料金>

区分 3時間券(手帳提示) 超過料金30分毎(手帳提示) 1日券(手帳提示)
大人(15歳以上) 400円 (200円) 70円 (30円) 700円(350円)
小人(中学生以下) 250円 (120円) 30円 (10円) 400円 (200円)
電動アシスト付 1,000円(500円)+補償金1000円

うちは3時間券を買い、色々楽しんで超過料金を取られないギリギリくらいの時間で返却できました。滞在時間によっては1日券を買った方がお得ですね!

子乗せ自転車(前乗り)をチョイス!ヘルメットも追加料金無しで借りられます。

自転車で走行できる範囲は「サイクリングコース」のみです。サイクリングコースは地面に青い線が引かれているので、その線に従って走れば問題無いですよ。

まず向かった先は『ちびっこ広場』

『ちびっこ広場』には、滑り台やブランコまど子供が喜びそうな遊具がたくさんあります。対象年齢は3才かららしいですが、2才の娘も楽しそうに遊んでいました。1人じゃ難しそうな遊具は、大人がしっかりついてれば大丈夫です。

『ちびっこ広場』だけでもものすごく広いので、好きなだけ走り回れます!

この小さい滑り台も対象年齢3才から。厳しい。

途中にわか雨が降ってきたので、『ちびっこ広場』にある管理施設に避難したので、なんだかんだ1時間はここに滞在していました。管理施設には3歳以下の遊び場や、段ボール迷路、絵本コーナがあります。トイレや授乳室もあったので、ついでにここでオムツ替えをしました。

また、写真はありませんが、管理施設の目の前には深さ20~30cmの「じゃぶじゃぶ池」があり、小さい子たちがたくさん遊んでいました。みんな水着を着てがっつり水遊びしていて、気持ち良さそうだった~。うちは水着もタオルも持ってなかったし、子供の人数も多かったので断念。売店で水遊び用スイミングパンツが販売されているようなので、どうしても入りたかったらここで購入すればOKです。

1番のおすすめは『動物の森』

所詮公園の中にある大したことない施設だと思ったら大間違い。とんでもないです、ここ。全く期待してなかったのですが、見事に裏切られました。

なぜかって、、

動物との距離が異常に近い!!!!!近すぎる!!!!!

白鳥にエサやり体験。100円でエサ購入できます。

カンガルーが普通に道端に・・

カピバラとこんな至近距離で写真を撮れるなんて感動!

羊やヤギにも気軽にエサやりできます。メーメー鳴きすぎててちょっとこわい。

確かラマ

こんなかんじです。私こんなに動物たちが近くにいると思わず、結構驚きました。他にも、プレーリードッグ・リスザル・クジャクなどなど。リスザルが生まれたばかりの赤ちゃんを連れていて、とってもかわいかったです。

思ったより動物の種類も多いし、平日行ったら全然人いなくて動物と写真撮り放題!『動物の森』だけで入園料410円払った価値があると思いました。しかも意外と敷地が広くて、全部ゆっくり歩いて見るだけでも結構時間がかかります。

全部見た後、あまりの暑さに『動物の森』敷地内のレストハウスで休憩。オリジナルグッズが販売されていましたが、購入したのはこれ。

濃厚なソフトクリーム。娘は爆睡。

大大満足で『動物の森』をあとにしました。

玄界灘を180度パノラマで楽しめる潮見台

『動物の森』を楽しんだあと、どうしても海が見たかったので自転車を飛ばして『潮見台』へ!『海の中道海浜公園』はすぐ横が海ですが、これまで行った場所からは海が見えません。公園内の『潮見台」という施設はボードデッキの展望台になっていて、絶景を楽しめます。

潮見台から見た景色。下には降りられません。

ボードデッキ。この時少し雨が降りましたが、屋根があったので助かりました。

海を見てのんびりして公園入口へ。レンタサイクルを返却し、退園しました。

まとめ

正直、410円でここまで楽しめるとは思っていませんでした。ここ近くにあったら年間パスポート買うな。年間パスポートは10回分の料金で、大人4,100円・小中学生800円。

夏はプールも開業し、広い敷地内にはウォータースライダーもあってなかなか楽しそう。さすがにプールは3才以上に入場料が別途かかりますが、大人(15才以上)1,900円・小中学生1,000円・3~5才200円ならお得だと思います。こういうとこ近くに欲しー!!!

私のように何も知らない旅行者は、まずマリンワールドに行こうとすると思いますが、『海の中道海浜公園』、ほんとおすすめです。カンガルーやカピバラと2ショットを撮りたい方、ここなら可能ですよ!!公園でのんびりするほど旅行スケジュールに余裕のない方が多いとは思いますが、小さい子連れならあえてここを観光スポットとして来るのもアリですよ。

それでは!!!

スポンサーリンク