福岡アンパンマンミュージアムは子供のパラダイス!雨の日には特におすすめ♪1日いても飽きずに楽しめたよ

どうも、れいなです。

小さいお子さんをお持ちの方々なら、気になる存在のアンパンマンミュージアム。うちの娘はアニメにはそんなに興味を示さないものの、保育園にアンパンマンのおもちゃがたくさんあるのと、曲も良く流れているようなので、アンパンマンを見ると必ず反応します。

そんなわけで前から行ってみたいと思っていたのですが、土日は混んでそう・・というわけで、ちょうど福岡旅行の合間、雨の日の平日に行ってきました!気づいたら朝から夕方までずっといたので、過ごし方や感想をレポしまーす。

スポンサーリンク

アンパンマンミュージアムとは

アンパンマンの世界が存分に楽しめるミュージアム!イベントも多く、アンパンマンの主要キャラに会えたり、グッズやフードも充実してます。

現在全国に5都市にあります!
①横浜、②名古屋、③仙台、④神戸、⑤福岡

普段私が行くとしたら横浜なのですが、横浜にはまだ行ったことがなく・・旅行先の福岡で初アンパンマンミュージアムとなりました。なので今回は福岡アンパンマンミュージアムに特化した情報をお伝えします!

場所・駐車場

<場所>
福岡県福岡市博多区下川端町3番1号博多リバレインモール5・6F
※地下鉄『中洲川端駅』直結
川端口の改札を出て6番出口 AまたはBエレベーターで5階入口へ

福岡アンパンマンミュージアムは、博多リバレインモールというショッピングビルの5・6階にあります。地下鉄空港線「中洲川端」駅直結なので、電車に乗ってしまえば雨の日でも濡れずにたどりつけます。子連れには嬉しいポイント。

さらに、「中洲川端」駅は福岡空港から約8分、JR博多駅から約3分、天神駅から約1分と都会のど真ん中でアクセスも抜群です。

駐車場について
施設の専用駐車場、提携駐車場はありません!近隣の駐車場に止める必要があります。
※博多リバレインモールの駐車場は30分150円。

営業時間・チケット

<営業時間>
10:00~18:00(最終入場17:00)
 ※季節により変動有り。事前にHPで確認要!<入場料>
おとな(15才以上):1,500円(税込)
こども(1才以上) : 1,500円(税込※記念品付き

驚いたのが入場料。大体の施設って有料なのは4才以上とか小学生以上とかなのに、なんと1才以上が1,500円。さすがアンパンマン。小さい子たちがメインターゲットですもんね。パパママこども3人で行ったら、1,500円×3人=4,500円っていう。高い。

でも、こどもには記念品がもらえます。うちが行った時、2017年7~8月の記念品はこれでした。

ふりふりマラカス

記念品は定期的に変わります。記念品の内容はHPでチェックできますよ!アンパンマンのおもちゃだし、これ販売してたら地味にいい値段するのでは。娘は音楽に合わせてノリノリでふってました。

割引は無いけど、ベネフィットステーションでグッズをGET

入場料の割引はありません。障害者手帳をお持ちの方は50%OFFですが、その他前売り券やクレジットカードの優待などの割引は無いようです。

ただ、うちは会社の福利厚生でベネフィットステーションを使えるので、インフォメーションでクーポンを提示したら更にグッズがもらえました。

福岡限定品のクリアファイルとポストカード。福岡限定ってところが嬉しい。

混雑状態

うちが行ったのは7月初めの平日。まだ夏休みでもなかったので、とにかくすいていました。そんなに順番待ちをしなくても、好きな時間に好きなだけ遊べるくら

それでもお昼時は5階のレストランがいっぱいだったので、土日や夏休みはもっと入れなさそう。レストラン「アンパンマン&ペコズキッチン」はスマホ・携帯からネット予約できるみたいなので、どうしてもここで食べたい!と思ったら予約した方が良さそうですね!

大興奮の1日

それではミュージアム内へ!
博多リバレインモールのエレベーターに乗って5階へ。ドアが開くとすぐチケット売り場です。

チケットを買って記念品をもらい、入場すると自動的に階段を上り、6階へ案内されます。6階がメインの遊び場で、娘もずーっと6階で楽しんでいました。

アンパンマン号の中に入って操縦できたり

コンロのスイッチを回すと釜飯の火をつけられたり

丸太を一生懸命回すと段々火がつき、アンパンマンの顔が焼けたり

ボールプール(娘は2才ですが大興奮で遊んでいました)

バイキンマン号に乗れたり(割れてますねw)

ほんの一部の写真ですが、他にもまだまだ遊べる所がたくさんあります。子供が喜ぶような仕掛けがあったり、本当に良く考えられてるなと思いました。6階には他に、アンパンマングッズが大量に販売されているおみやげ屋さんもありました。ブロック等のおもちゃで実際に遊べるスペースがあり、ここでも子供たちは夢中になって遊んでいました。

ひと通り6階を堪能したら5階へ。

5階の景色。右手に滑り台・ステージ、左手に「ふわふわハウス」が見えます。

写真の真ん中にカレーパンマンがいますね。このように気が付くと色々なキャラクターがミュージアムをお散歩しているので、出会えれば一緒に写真が撮れます。

大きなボールを投げて遊べるスペースも!大きい子たちが思いっきり投げていましたが、当たっても痛くないので安心です。

あとうっかり写真を撮り忘れてしまったのが、お砂場スペース!立ったままサラサラのお砂で遊べる所があって驚きました。サラサラなので手も汚れないし、スコップやバケツなどの道具もあるし、思う存分お砂場遊びができます。

5階には他におみやげ屋さん6店、食べ物屋さん6店、写真館、ゲームセンターがありました。

「ふわふわハウス」も楽しそうだと思ってチャレンジしたのですが、子供しか入れないので娘はこわがって入れませんでした。1人で中に入って楽しめる子じゃないとダメみたいです。

「ジャムおじさんのパン工場」は外せない

レストランやカフェもあったのですが、、絶対に食べたかったのがパン!!だってジャムおじさんが焼いてるパンが食べれるんですよ!?しかもキャラクターのパン!福岡では店員さんにパンの名前と数を言って出してもらうシステムでした。

種類はざっと20種類弱。季節によって多少キャラが増えたり減ったりするんですかね?行った時は映画公開記念ということで、映画に出てくるキャラのパンもありました。

色々食べたくなりますが、1個300~400円と少しお高い・・キャラクターによってチョコクリームだったりカスタードクリームだったり中身も違います。

キャラクターを取るかパンの味を取るかが悩ましいところ。パンで言ったらあんパンより他のパンが良かったのですが、さすがにアンパンマンは外せないだろうということで購入。あとは食事パンも1つ購入。

2つしか買ってないけどちゃんとした箱に入れてくれます

ハンバーガーキッド(390円)、なかなか凝った造り。ちなみにアンパンマンは310円。

施設内で実際に作っているだけあって、2つともなかなかおいしかったですよ!

ちなみにこの日は七夕が近く、パン工場の隣には短冊に願い事を書いて飾るスペースもありました。

再入場可能なので昼食は外で

パンを2つともほとんど娘に食べられた結果、大人2人は空腹状態。改めてミュージアム内のレストランもしくはカフェに入るか悩みましたが、うちは1度ミュージアムを出て外でご飯を食べることにしました。

そう、再入場できるんです!

再入場すると決めている場合、出口でスタッフの人に言うと手首あたりにスタンプを押してくれます。ライトを当てないと見えない透明のインクで。このスタンプがあれば再入場し放題!リバレインモールの中にも飲食店があるし、外にもたくさんお店があるので、大人には外での昼食の方が満足感が得られると思います。

「おたんじょうかい」の時間に要注意

アンパンマンミュージアムには、アンパンマンがお誕生日をお祝いしてくれるイベントがあります。それが「おたんじょうかい」。アンパンマンに会えて一緒に記念撮影もできます。

おたんじょうかい
※各回先着50名☆(証明書不要
※5Fインフォメーションで申込が必要。
※王冠プレゼント。(スタッフが名前を書いてくれます)

「おたんじょうかい」はその月に誕生日が来る子じゃなくても、誰でも参加できます!なぜなら証明書不要だから!

うちは4月生まれでしたが、7月でも普通に申し込めました。インフォメーションで「おたんじょうかい」に参加したいと言うと、名前と年を書くように言われて、書くだけ。生まれ月は聞かれません。名前を見たスタッフの方が、その場で王冠に名前を書いてくれます(〇〇ちゃん、〇〇くん)。

先着50名ですが、うちはまだ夏休みになっていない平日に行ったので、11時頃申し込みましたがまだ30番目くらいでした。土日や夏休みだともしかしたら争奪戦なのかもしれませんね。

だがしかし、せっかく申し込めたにもかかわらず、見事にお昼寝の時間に重なってしまい、娘は参加できず(^-^; アンパンマンと写真が撮れる絶好のチャンスだと思ったのに、残念。時間が14:30からだったので嫌な予感はしてたんですけどね。14:30って結構お昼寝の時間に重なりませんか?皆起こしてるのかな。

というわけで、「おたんじょうかい」は次回リベンジします!

イベントも見逃せない

5階のステージでは、1日に3~4回イベントがあるので、これも当日のスケジュールで時間を確認し、席を確保する必要があります。うちが実際に見たイベントは2つ。

「福岡だんす!だんす!ミュージアム」アンパンマンたちが歌って踊ってくれます

「ばいきんまんプレゼンツ!だだんだんだいこうしん」ばいきんまん・だだんだんと一緒にミュージアム内を行進できます

「だだんだんだいこうしん」では列の1番前に座っていたので、ばいきんまんが至近距離で何度か娘をのぞき込んでくれたのですが、完全に娘は固まっていました。怖かったみたいです(笑)まぁ確かに、間近で見ると大きいし怖いかな。一応悪役だし?

このくらいの小さい子だと着ぐるみは怖がって近づかないかもですね。

まとめ

施設自体はそんなに大きくないのですが、1つ1つの遊び場でじっくり遊ぶと結構時間が経ちます。娘は6階の色々な仕掛けをエンドレスで触ったり、アンパンマン号を何度も操縦してずーっと楽しそうでした。他の子に順番を代わってあげるのが嫌で泣くほど!

入場料1人1,500円高いなーって思っていましたが、終始娘が笑顔で走り回ったり遊んでいるのを見ると、心底来てよかったと思いました。雨の日でも濡れずに室内で1日中遊べるし、近くに住んでたら確実に年間パスポート買ってますね。

ちなみに福岡の年間パスポートは、2015年から毎年10,000枚限定で発売されているそうな。2016年は11月1日からの発売で、3500円。思ったより安い!

以上、福岡アンパンマンミュージアムのレポでした。ほんと、アンパンマンの偉大さを大人になって知りました。これからもしばらくお世話になりそうです。

それでは!

スポンサーリンク