話題のハウステンボスに初入国!2才子連れは散策チケットで十分だったよ

どうも、れいなです。

1週間福岡・長崎へ旅行していたので、完全に更新が途絶えてました。イヤイヤ期真っ盛りの2才児を連れて1週間旅行。行く前は結構不安でしたが、どうにかなるもんですね。

子連れで1週間色々な場所に行ったので、子連れでおでかけシリーズをいくつか投稿しようと思います!まず第一弾は今話題の長崎・ハウステンボスです!!

スポンサーリンク

チケットの種類

丸1日遊べるハウステンボスのチケットには2種類あります。

①1DAYパスポート:入場+約50のアトラクション施設利用
・大人(18才以上)    :6900円
・中人(中高生)      :5900円
・小人(4才~小学生):4500円
・シニア(65才以上) :6400円

②散策チケット:入場のみ+場内バス利用可
・大人(18才以上)    :4400円
・中人(中高生)      :3400円
・小人(4才~小学生):2100円
・シニア(65才以上) :4400円

チケットをどちらにするか、結構、いや、めちゃくちゃ悩みました。50もアトラクションあるけど、2才児連れで楽しめるアトラクションなんて少ないだろうから散策チケットで十分?それとも初めてだから無難に1DAYパスポート買っとく?

散策チケットで入場した後、やっぱりアトラクションも色々楽しみたいと思った時は、パスカードを購入できます。しかし、その金額なんと3500円。その場合は最初から1DAYパスポートを買っておいた方が安いってわけ。むむむ。

結論、2才児連れなら散策チケットで十分。1DAYパスポート買わなくて本当に良かった。

アトラクションの種類

そもそもハウステンボスのアトラクションって何?ってかんじの方、こちらをご覧ください。

絞込検索で「小さなキッズも楽しめる」にチェックを入れると、いくつか候補が出てくるのですが、そのアトラクションに2500円(チケット代の差額)の価値があるかがポイントですね。ここは子供の年齢や考え方によってまちまちなところ。

唯一「ふわふわランド」「メルヘン不思議の森」あたりが気になったものの、うちの娘のディズニーランドでの過ごし方を見てると、とにかく外をただ走り回るのが楽しいようで、アトラクションにはそう興味無かったんですよ。だから、広いハウステンボスも外をお散歩してるだけで娘には十分かなと思い、散策チケットに決めました。

カナルクルーザーの必要性

しかし、、色々な方々の旅行記を読み漁っていたら、また迷い始めたんです。私の往生際の悪いところ。子連れの皆さんが1DAYパスポートを選ぶ理由にカナルクルーザーがあるんですよ。

カナルクルーザーとは
ハウステンボスの中を流れる運河を行き来できる、交通手段。
ウェルカムゲート→タワーシティ(約12分)
タワーシティ→ウェルカムゲート(約10分)
パスポートを持っていれば無料、散策チケットだと大人(中学生以上)600円・小人(小学生)300円
写真はこれ。

ハウステンボスの広さって、東京ドーム33個分、ディズニーランドの2倍らしいんですよ。なので、カナルクルーザーは子連れには有用な交通手段って意見がちらほら。パスポートと散策チケットの差が大人で2500円なので、5回乗れば元が取れると。

この意見見て更に悩みました。だって行ったことないから。ディズニーランドの2倍って言われても全然イメージわかないし。クルーザー乗らないとどうしようもないのか分からないし。

結果、散策チケットを選んだわけですが、カナルクルーザーには乗りませんでした。疲れたりしてどうしても乗りたくなったら有料で1~2回乗ってもいいと思ってたんですけどね。

散策チケットでの過ごし方

ずばり、のんびりお散歩&食べるのみ!!

とにかく敷地が広大なので、のんびりお散歩するだけで気が付いたら結構時間が経っています。ハウステンボスはヨーロッパをイメージした建物、たくさんのお花、運河など景色がとてもきれいです。雑貨屋さんなどふらりと立ち寄りたくなるお店もたくさんあるので、歩くだけでも楽しかったですよ♪

娘も走り回ったり、お花に興味を示したり、とっても楽しそうでした。ちょうど私が行ったときはあじさい祭りをやっていて、たくさんのあじさいを見れて癒されました♪

あとうちはハウステンボスのハーバータウンエリアに位置する「ウォーターマークホテル」に宿泊したので、娘のお昼寝の時間にはホテルに帰って休んだりもできました。

それから夕方もおでかけしてイルミネーションを楽しんだり、むしろ1DAYパスポートにしたとしてもアトラクション楽しむ暇が無かったと思います。

まとめ

子供がもう少し大きくなったらアトラクションに乗りたいって言うかもしれませんが、乳幼児連れには散策チケットで十分です。散策チケットでも敷地内のバスは乗り放題なので、歩いて移動するのはちょっと・・という方もバスに乗れば遠くに移動できますよ!

1DAYパスポートがなかなかいいお値段で悩ましい・・という方へ、散策チケットでも十分楽しかったことを伝えたくてこの記事を書きました。

もっと詳しい過ごし方については、また別記事で書きますね♪

それでは!!

スポンサーリンク