エアコンの幅75cm以下を買おうと思ったら富士通ゼネラル一択だった話

どうも、れいなです。

いやはやもう6月。この前年が明けたような気がしていたのに。最近では汗が噴き出すほどの夏日も増えてきましたね。

実はうち引っ越してからリビングにエアコンが無かったんですけども、最近の夏日でちょっと限界を感じ始めたんですね。

この前なんてものすごい暑い日にうちで友達呼んでたこ焼きパーティーしちゃって。

熱いし暑いわでもうクーラー無いのが悲惨なかんじでですね、なるべく無駄な動きはしないように心がけたりして。これは本格的に暑くなる前までに買わねばやばい!と重い腰をあげたのです。

スポンサーリンク

焦りはエアコン業者の一言から

これまで生きてきて、エアコンなんてなんでも好きなものを取り付けられると思ってました。エアコンの大きさなんてどれもそう変わらないんじゃないかと。

だから、前の家から持ってきたエアコンを寝室につけてもらった時の業者の一言が衝撃でした。

「リビングのエアコン、買う前にちゃんと寸法測らないと設置できるか微妙っすね」

・・・何それ?設置できないとかあんの!?

でも確かに、設置場所が狭い。

上の写真の右上がエアコン取り付ける想定であろう場所。うちのリビングは長方形。ここに設置しないと全体に風が行きわたらない気がする。ここしかない。

確かに言われてみれば狭い気もする・・

実際に幅を測ってみた

壁からカーテンレールまでの距離が80cm。

どうやら調べたらエアコンは壁から最低5cmは空けないと設置できないらしい。業者がエアコンの左右を持って取り付けられなくなっちゃうから。手の分で5cmは必要なんだそうな

てことは?うちが設置できるエアコンの幅は75cm以下!

家電量販店に行ってみた

まず75cm以下のエアコンが無い!!富士通ゼネラルのみ!!

むしろ富士通ゼネラルさんありがとう。

あなたがいなかったらうちはリビングにエアコンが設置できなかったかもしれない。

そして富士通ゼネラルの中でも条件に合うのがもう2台しかなかった。自然と2択に。

自動フィルター清掃機能がついてて省エネ性能も5つ星の上のバージョンと、余計な機能はあまりついてない普通のもの。

でもその両者で価格がそんなに変わらなかったんですよ。3万円くらい。

3万円出して色々便利な機能がついているなら、上の方が良い!フィルターなんてマメに掃除しないから、自動で掃除してもらいたい!!

というわけで秒殺で購入。

入るかなー入るかなーとドキドキしていましたが、無事に入ったー!!!

いいかんじでぴったりだった。家電量販店に行く前に測っておいて良かった=3

ジャストサイズ!!!

これで夏も無事にこえられそうです♪

まとめ

・エアコンの設置場所は最低「エアコンの幅+5cm」必要!
・購入する前に必ず採寸を!
・設置場所が狭くても「富士通ゼネラル」のエアコンがあるので大概大丈夫!

それでは!!

スポンサーリンク