通勤時間が長いのも意外と悪くない!発想の転換で充実した時間を過ごせるように

通勤時間が長いのって、世間的には「悪」とされていますよね。ネットで「通勤時間 長い」と検索してみても、離婚率が高くなるとか寿命が短くなるとか目を覆うような内容ばかり。最終的には、会社の近くに引っ越した方が良いだの、家の近くの会社に転職した方が良いと言われる始末。

分かる。分かります。そりゃ通勤時間が短いに越したことはないです。私だって近くだったらどんなに楽かと思ったことも一度や二度ではありません。

でも、どうしても環境を変えられない人だっています。子供が保育園や小学校に入って身動きが取れなくなったり。よっぽど嫌いな会社なら考えますが、慣れ親しんだ会社から簡単に転職したくなかったり。私も家の近くの部署に異動願を出せなくもないですが、今の部署の仕事がすごくやりがいがあるのと居心地が良いのとで、立地だけのために異動するのには抵抗があります。

考えてみたら、door-to-doorで1時間以上の通勤をもう10年近く経験してきました。通勤時間が長いのを変えられないのなら、考え方を変えてみませんか?通勤時間が長いのだって意外と悪くありません。私は結構貴重な時間だと思っています。

スポンサーリンク

自分の考えを整理する時間

家でも会社でもなく、1人きりで考え事をする時間って意外と無いです。家にいると家事に追われたりついテレビを見たりしてしまうし、会社だと仕事のことしか考えられない。出産したらなおさら、1人でぼーっと考え事をする時間なんてありません。

私は保育園⇔会社のこの往復の時間が、誰にも邪魔されない唯一の自由な時間です。保育園⇔会社は片道1時間程度ですが、これが仮に20分だったら、あっという間すぎて頭の中や気持ちが休まらず、常にフル回転で逆に疲れてしまうのではないかと思っています。この時間が良いリセットになっています。

勉強や調べものをする時間

電車の中ってすごく集中できませんか?家の中みたいにテレビやパソコンも無いし、ベッドやソファも無いからサボれないし。
(あ、最近は電車の中にテレビありますけど、無音だから見ようとしなければ見ないですよね)

目の前の物に集中できるので、私は電車の中が結構好きです。本を読むのも一番ページが進むのは電車な気がする。それに、気になることがあって調べものをしていると、1時間なんてほんとにあっという間なんです。

良いところで駅に着いちゃったりして、「まだ着かないでー!」と思うこともしばしば(笑)

電車の中で捗ること

・読書
・ネットサーフィン
・頭の中の整理
・語学の勉強
・睡眠
・人間観察
・その日のスケジュールを考える
・その日作る料理を考える
・ゲーム
・ブログの更新

などなど、ざっと考えただけでもできることがたくさんあります。せっかく時間があるなら楽しく有効活用した方が良いです。もちろん通勤時間が短いと身体的に楽かもしれませんが、この貴重な時間が削られるのは結構寂しいかも。

会社が遠い分、通勤定期がかなり使える

他にメリットとして挙げられるのは通勤定期!主要な駅が結構定期圏内だったりするので、休日は大体電車代がかからないことが多いです。かかったとしても、せいぜい200円くらい出せば都心の主要駅は大体網羅されます。便利!

ひどい満員電車の場合は?

そこそこの満員電車だったら、席がある奥の方に滑り込めれば比較的穏やかに立っていられます。でもいくら通勤時間の長さをポジティブに考えたとしても、立っていられないほどの満員電車だけは好きになれないですよね。

ひどい満員電車の場合はとにかくつかまる所を確保して、倒れないように腹筋に力を入れましょう。一度バランスを崩すと危ないです。もう筋トレだと思って耐えるしかないですね(^-^;

まとめ

何にも興味が無いままネットサーフィンをしているのは確かにつまらないですが、私はブログを始めてから毎日色んなことを調べる必要があって、通勤時間はとても忙しいです(笑)。そして楽しいです!子供が寝た後はブログを書く時間に費やしたいので、なかなか調べものをしている余裕が無いんですよね。

「通勤時間が長いのなんて時間の無駄でしかない」というニュアンスの記事が多いですが、簡単に変えられないのに「無駄」だと思いながら毎日不毛な時間を過ごすのなんてもったいないです。せっかくの貴重な時間、イライラするのではなく楽しく過ごせるよう考えてみませんか(^^)/

スポンサーリンク