4月入園0歳児クラスの慣らし保育は?期間や子供の様子、感じたこと

スポンサーリンク

いよいよ保育園入園!

保育園の入園が決まり、これで4月から復職できる!と一安心したのもつかの間、今度は慣らし保育が順調にいくか心配になるところですよね。そしてずーっと一緒だった子供と離れるということ。少し肩の荷がおりる気もしますが、寂しい気持ちもあり、複雑な気持ちに。

わが家の娘は4月生まれなので、もうすぐ1才という時に入園することになりました。生まれて1年、それまで預けて離れたことがあるのは数える程度です。急に知らない場所で知らない先生・子供たちに囲まれて大丈夫かとヒヤヒヤしていたのを覚えています。

娘は家から徒歩10分ほどの認可保育園に通うことに。慣らし保育の進め方に関しては、園長先生・担任の先生と面談をして決めました。全員きっちりスケジュールが決まってしまっているのかと思っていましたが、月齢やその子のリズムに合わせて進めていくようでちょっと安心。

会社の復職は4月21日(娘の1才誕生日当日)と決まっていたので(T_T)、4月4日から2週間ちょっとかけてゆっくり進めていくことになりました。

慣らし保育のスケジュール

4/4(月)  9:00~10:30(慣らし保育開始
4/5(火)  9:00~10:30
4/6(水)  9:00~12:30(給食開始
4/7(木)  9:00~12:30
4/8(金)  9:00~14:00
4/11(月) 9:00~12:30
→初のお休み明けなので少し短めに。
4/12(火) 9:00~14:00
4/13(水) 9:00~15:30(午後ミルク追加
4/14(木) 9:00~15:30
4/15(金) 9:00~15:30
4/18(月) 9:00~15:30
4/19(火) 9:00~15:30
4/20(水) 9:00~15:30(慣らし保育終了
4/21(木) 8:30~17:30(復職当日

娘は大体ご機嫌で過ごせており、順調に慣らし保育が進みました。食欲旺盛でご飯も良く食べたし、ミルクも飲めたので、先生からしても保育をしていて特段問題は無かったようです。おやつもミルクも自分の分が無くなるとお友達のを欲しそうにしていたと毎日のように言われました(笑)

ただ、最初は朝笑顔で見送ってくれていたのに、慣らし保育8日目(4/13)から数日授受の時に泣くようになりました。泣いてしがみついてなかなか離れてくれないのです。なんとなくママがいなくなっちゃうことを認識し始めたんでしょうね。

でも、先生に引き渡して私がいなくなると、ケロッとして遊び始めるらしいので大丈夫でした(なんだったんだ一体)。

途中、8月生まれの子のお母さんとお話する機会があったのですが、慣らし保育中に給食を全然食べてくれず、保育時間をなかなか延ばせないととても焦っていらっしゃいました。他にも12月生まれの子がミルクを全然飲んでくれないので保育時間を延ばせないという話も聞きました。離乳食が始まっていない子が唯一の栄養源であるミルクを飲まないのはとても心配ですよね。。

うちは会社の規定で1才の誕生日前日までしか育休を取れませんでしたが、他のご家庭は4月末まで慣らし保育を継続されていました。親子共に保育園のリズムに慣れるよう、復職までに十分な日数を確保できると良いですね。

慣らし保育中に感じたこと3つ

規則正しい生活が地味に辛い

それまで子供のペースに合わせて過ごしてきたので、日によっては8時くらいまで親子で寝ている時もありました。目覚ましもかけてなかった!

それが入園してから目覚まし必須の生活。出産後、最初こそ頻回授乳の時は寝不足で大変な時もありましたが、落ち着いてからは気ままに育休生活を過ごしてきたので、時間に追われる生活に戻って結構ストレスを感じました。

朝家を出るまでのスケジュール逆算が大変

慣らし保育中、9時に保育園に着くには8時45分には家を出て・・・その前にオムツ変えて着替えさせて、あ、歯も磨かなくちゃだから・・・8時までにはご飯を食べさせたい。すると?7時30分にご飯を食べ始めるってことは7時には起こす?ってことは私は6時30分には起きて準備?

てな具合で、具体的にシミュレーションしないと乗り越えられません!分単位で考えないと遅刻の危機だし、かと言ってキツキツなスケジュールだとイレギュラーな事態が起きた時に終わる。全ての行動に余裕を持つことを考えて、最初慣れるまでは早めに起きることをおすすめします。

慣らし保育中の1人の時間が貴重

保育園に預けて、誰もいない家に帰ることがとっても不思議でした。それまで常に娘と一緒にいて、家事をするのも何をするにも娘に行動を阻止されることが多かったので、自分のペースで自由に行動できる時間の貴重さを感じました。預けてからお迎えに行くまでの時間、どう過ごすか考えるのがとっても楽しかったです(笑)

会社が始まったら1人の時間は仕事に追われているわけで。せっかくの慣らし保育期間、私は家でゆっくり家事をしたりお買い物に行ったり、後半は友達とランチしたりしていい気分転換になりました。

まとめ

慣らし保育は園によって方針や進め方が違いますし、復職までのスケジュールにも左右されます。子供の体調や性格によるところもありますが、こればっかりは預けてみないと分かりません。

特に0才児クラスは月齢によって、首が座っていない子から離乳食が始まってない子、もう歩き始めそうな子まで様々です。保育園の先生方と相談しながら、子供にあわせて慣らし保育を進めていけると良いですね。

それでは!

スポンサーリンク