家購入の決め手・妥協点は?マンションのつもりが建売住宅を購入した話

家を買うって人生で一番大きな買い物ですよね。

どうせ買うなら絶対失敗したくない!!

でも、100%満足する家なんて無いという話も良く聞きます。
注文住宅にいたっては、3回建てないと満足する家は建たないとも・・

うちは建売住宅の購入を決めました。
今現在建築中で、4月末に引き渡し予定です。

今回は、建売住宅の購入にいたった経緯、決め手や妥協点についてまとめました。

スポンサーリンク

家を購入しようと思った理由

元々引っ越したいと思っていた

今住んでいる家は結婚と同時に住んだのですが、最寄りの駅から徒歩20分かかります。
最初は自転車で駅まで行っていましたが、妊娠してからは自転車をやめ、歩くようになりました。
毎日毎日結構な距離を歩き、早5年。
もはや徒歩20~30分の距離なんて楽に歩けるくらい慣れました。

が、雨・雪・台風など天気の悪い日はとにかく辛い。
天気が悪くなるたびに、駅近だったらどんなに良いか・・と思います。
駅から遠い以外は環境も良いし気に入っていたのですが、やっぱり駅より遠いのは嫌!

ということで引っ越しを考えましたが、賃貸に引っ越すのも引っ越し代やら敷金・礼金を考えると、気軽には引っ越せない。
いずれは家を買おうと思っていたので、間に賃貸を挟んで余計な出費を増やすよりは、もう買おう!と思ったのです。

夫の会社の家賃補助が35才まで

今の家は賃貸なので、夫の会社から家賃補助が出ています。
でもその補助も夫が35才になるまでしか出ません。

現在夫は30才。
家賃補助が無くなるなら、賃貸で家賃を支払い続けるのはもったいないと思いました。
(実際は賃貸の家賃が必ずしも無駄とは限らないのですが・・)

なので、5年後までには家を買わなきゃ!と思ったのです。

妊娠・出産を機に

子供ができると、ふわふわしていた将来のことが多少は具体的に想像できます。

今の家は1LDKだし、子供が大きくなることを考えるとどう考えても狭い。
子供ももう1人は欲しいし、やっぱりファミリー用として3LDKは欲しい。

となると、自然と家の購入を考えるようになりました。

マンションか戸建か?

最初はマンションしか考えていなかった

私も夫もマンションにしか住んだことがなかったし、何より駅近に住みたかった!
駅直結のマンションとかいいなーと漠然と思っていました。

でも、家を探そうとしている場所はどこも人気のエリア。
予算的に新築で超駅近は無理だと思っていたので、徒歩10分以内中古マンションで良い物件が無いか探そうと思っていました。

不動産屋さんに相談した結果、戸建にシフト

保育園が決まっていたので、家を探すエリアは絞られます。
そのエリアに強い昔ながらの地場の仲介業者さんで、とっても良さそうな所を見つけたので、まず無料の個別相談会に申し込むことに。

個別相談会では、まず現在の毎月の家賃支払額や年収から購入予算を考えました。
毎月の支払額を考えると、マンションと戸建とでは戸建の方が高い予算にできると知りました。

なぜなら、マンションには管理費と修繕積立金があるからー!!!!!

もちろん、戸建だって10年後・20年後の修繕費をためなければいけません。
それでも戸建の方がより高い金額の物件が買えそうだったので、戸建の方向にシフト!

不動産屋さんには、良い物件が出たら教えてもらうように伝えました。
一応、中古マンションでも良い物件があれば見る予定でした。

家の購入を決めるまでのスケジュール

家との出会いって運と縁って言いますよね。
希望のエリアは人気なこともあって全然物件が出ないと聞いていたので、気長に待つことにしました。
でも、実際は購入を決めるまで1年もかかりませんでした。

特に購入を焦る理由もないし、買うまで2~3年かかるかなーなんて思っていたのに・・

家を買おうと決めてからのスケジュールはこちら↓↓

<2016年>
2月13日(土)  不動産屋さんで個別相談会
2月21日(日)  試しに売り出し中の家3件見学
5月21日(土)  1つ物件を紹介される
6月26日(日)  同仕様の物件を見学
※この時点でもう購入を決めつつある7月2日(土)    物件の疑問点について確認
※ほぼ購入を決めたので、夫が源泉徴収票を提出

9月18日(日)  不動産屋さんと打ち合わせ
9月24日(土)  購入申込
10月22日(土)  工務店で仕様の打合せ
11月12日(土)~13日(日) ショールーム巡り
12月中旬~    地盤改良工事

<2017年>
1月中旬~    上棟
4月末      引き渡し予定

まず自分でも驚いたのが、最初に紹介された物件に決めてしまったこと
他の物件と一切比較しなかったんですよね・・。

では何が決め手だったのか?

購入の決め手

なんと言っても駅からの近さ!

最寄りの駅から徒歩7~8分です。
戸建にシフトした時点で駅近は諦めていたんですが、徒歩10分以内の物件があった!
しかも保育園にも徒歩10分程度。

駅からの道は夜でも明るく、子供に暗い夜道を長く歩かせる心配も無い。
夢にまで見た駅近はとても魅力的でした。

環境が良い!

物件から徒歩1~2分の距離に大きなスーパーと巨大な公園があります。
スーパーが近いのはとっても助かるし、巨大な公園がすぐ近くにあるのも小さな子供を持つ親としては嬉しい!

そして巨大ショッピングモールにも徒歩15分くらいで行けます。
これまで毎日徒歩20分かけて駅まで行っているので、徒歩15分なんて余裕です。

とてつもなく立地が良いのを感じました。

早い段階での契約であれば、仕様やオプションを自由に決められる

物件を紹介された時、まだ前の家が建っている状態でした。
建つ前だから、結構自由に決められるんですよね。
ショールームに通ったりして思う通りにできるので、建売なのにまるで注文住宅!
満足度が高くなりそうだと思いました。

実際、間取り以外のコンセントの数から壁紙の種類、外壁から何から全て決めました。
完成がとっても楽しみです!

妥協点

全てが完璧だったわけではなく、妥協点ももちろんあります。
この妥協点に関しては、申し込む直前まで悩んでいました。

家の前が私道であり、幅4mも無い

幅4m無いので、その分セットバックして建物の面積が少なくなっています。
将来的に車を持つことを考えて、この狭い道で果たしてちゃんと車庫に駐車できるんだろうかと不安に思いました。

私、すっかりペーパードライバーなので(^-^;

→「車庫入れは慣れ」だという意見を聞き、なんとかなるかと思うように。

戸建にしては狭い

最近都心で良くある3階建のペンシルハウスです。
一般的に戸建ってそれなりに広いイメージありません?
3階建てだしどうかな・・と思っていました。

→駅近だからしょうがない!予算から考えると、立地が良ければ狭くなるのは当然!と思うように。

東向き

南向きじゃないのが気にかかりました。
朝方じゃないと光が入らないのかなと不安に。

→お昼に物件を見に行きましたが、意外と南からの光が当たっており、暗くはなさそうでした。それに日中働いてるし、光が入らなかったとしてもそんなに気にならないかなと思うように。

まとめ

家を買おうと思った当初は、まさか戸建を買うことになるとは夢にも思いませんでした。
でも結果、良い物件に巡り合えて良かったです。

妥協点はあるものの、あまり新規物件の出ない人気エリアということもあり、これ以上駅近の戸建は出ないんじゃないかという思いが強かったです。
まだ実際に住んでいないので結果どうだったかは言えませんが、後日またレポートしたいと思います!

それでは!

スポンサーリンク