断乳・卒乳とは?1才の娘が3日で断乳できた方法・進め方を紹介

1才を過ぎた頃から断乳・卒乳を考え始める方が多いのではないでしょうか。
特に断乳は、ママにも子供にも負担が多いイメージですよね。
私も不安でしたが、結果として無理なく断乳できましたので、その方法や進め方についてお伝えします。

スポンサーリンク

断乳・卒乳とは?

授乳を辞めたいと考え始めた時、ネットで検索すると「断乳」と「卒乳」の2つの言葉が出てきます。
最初私はこの2つの言葉に大した違いは無いと思っていましたが、ちゃんと使い分けがされているんです。

断乳

赤ちゃんはおっぱいを飲みたいと思っていても、ママの意志で授乳を辞めること。

卒乳

赤ちゃんがだんだんおっぱいを欲しがらなくなり、自然と飲むのを辞めること。

 

断乳と卒乳どちらを選ぶのか

断乳を選ぶ理由

・赤ちゃんの夜泣きで毎日寝不足。断乳すれば夜寝てくれると聞いたから。
・2人目が欲しいから。
・保育園に入れて職場復帰をするにあたり、授乳が難しくなったから。など

卒乳を選ぶ理由

・赤ちゃんの気持ちを尊重したいから。
・無理やりおっぱいを取り上げるのはかわいそうだから。
・授乳するのが幸せで苦じゃないから。など

人によっては、卒乳を選んで3才頃まで授乳していたという方もいらっしゃいますが、恥ずかしいので授乳を続けていることを周りに言えなかったという声も聞いたことがあります。

どちらを選ぶかはその家庭の事情、ママと赤ちゃんの気持ちなどを考慮して決めましょう。

 

うちが断乳を選んだ理由

やはり保育園に入ることが一番影響しています。

・保育園に預けている間は授乳できないので、直前まで頻繁に授乳していては、保育園に入った途端に授乳できなくなって自分の体調が悪くなってしまう。
・娘も急におっぱいが飲めなくなってとまどってしまう。

そう考えて、4月の入園に向けて断乳の準備をしなくてはと思いました。

 

断乳に向けて準備したこと

3回食になった9か月頃から日中は授乳しないようにした

まず、少なくとも保育園に預ける間の日中は授乳できないので、早くからそのリズムに慣れようと考えました。
娘は2015年4月生まれなので、2015年1月から日中の授乳を辞めたことになります。
朝起きた直後と夜寝る前だけ授乳しましたが、日中は離乳食とおやつを食べさせて乗り切りました。

娘も特におっぱいに執着が無かったようで、スムーズに授乳回数を減らすことができました。
そのため、4月に保育園に入園する頃にはすっかりそのリズムに慣れ、私も胸が張るなどのトラブルは一切ありませんでした。
でも、夜寝る前だけは授乳しないと泣き止まなかったので、完全に断乳するのは難しいかなという印象でした。

ミルクを離乳食に取り入れた

娘は完母で育てたので、元々ミルクは飲んでいません。
私が夫に娘を預けて外出する時も、全然ミルクを飲んでくれなくて困ったものです。

でも断乳にあたり、栄養面が少し心配になったので、2月末から離乳食の時にミルクを飲ませることにしました。
コップであげてみたら飲んでくれたので、そのままあげることもあれば、料理に混ぜてあげたりしていました。

ちなみに4月から保育園に入り、給食やおやつでも最初100ccほどミルクを飲むようになったので、慣れさせておいて良かったです。

3月初めからは朝の授乳も無しに

2月までは夜中も起きて授乳していましたが、3月に入ってからなぜか全く夜中起きずに寝てくれるようになりました。
そこで、それまで朝起きたら授乳していたところ、すぐ朝ご飯をあげるようにしてみたら、全く問題無かったのでやめちゃいました。

でも、夜寝る前は授乳しないとまだ泣いていました。

 

GWに断乳決行!

4月末に1才になり、ご飯も問題なくパクパク食べていたので、断乳を決行することにしました。
もうおっぱいもほとんど出ておらず、夜寝る前の授乳もただくわえているだけだったと思います。

断乳は、おっぱいに気がいかないように、夫のいる間に集中的に取り組んだ方が良いと聞いたので、お休みの長いGWに決めました。

断乳1日目

断乳と言っても夜寝る前の授乳を辞めるだけですが(^-^;

私がいるとおっぱいを欲しがる気がしたので、寝かしつけは夫に任せました。
日中たくさん遊ばせたこともあり、疲れたのかおっぱい無しでもすんなり寝ました。

あれ、意外と大丈夫かも?

断乳2日目

前日と同じく、寝かしつけは夫にお任せ。
特に問題なく、すぐ寝る。

もしかしてもう断乳できちゃった?

断乳3日目

今度は私が寝かしつけ。

→寝ました。普通に。泣きもせず。

あまりにスムーズだったので、ひょうしぬけ(笑)
と同時に、おっぱいに全く執着が無かったのでちょっと寂しい気も(^-^;

ということで、気が付いたら断乳完了!!

 

まとめ

うちの場合、早くから断乳を意識して授乳の回数を徐々に減らしていったので、胸が張って痛いなどのトラブルは一切なく、無理なく断乳できました。
娘も自然におっぱいから離れられたと思います。
断乳というよりは、卒乳の一歩手前の時期だったのかな?

授乳って、ママにとっても子供にとっても幸せな時間ですよね。
無理に辞める必要は無いと思いますが、辞めたいと思う事情は家庭によって様々です。
周りが既に断乳・卒乳していたりすると、まだ授乳していることについて焦ったりもしますが、「よそはよそ、うちはうち」です!

ママと子供の気持ち・家庭の状況を考えながら、断乳・卒乳の時期を考えていきましょう。

スポンサーリンク